初対面でも話が広がる

ママ同士せっかく作ったおやこ名刺も活用の仕方を考えていことが必要でしょう。多くの人に出会いますが、初対面の時に活用するのがポイントです。初対面になる可能性がある場面はいろいろとあるでしょう。乳児健診から始まり、公園デビューした時や幼稚園、保育園、小学校と入学があります。他にも、習い事をするときなども、初対面になってくることも多いでしょう。そんな時に、初めての挨拶を交わすと同時におやこ名刺があれば、とても効果をあげられるようになるはずです。どんなことをきっかけに話をしたらいいか悩んでしまう場合も出てくるでしょう。そんな時に、おやこ名刺があるだけできっかけを作れるようになるはずです。

距離を縮めたいと思ったときにも、おやこ名刺は役立つでしょう。いろいろな情報を記載しておくことによって、渡してみると大きな反応が出てきます。子供の名前を使って母親であることを示せれば、流れもよくなるのは間違いありません。そこに書かれていることで、共通の話題もあれば、盛り上がっていくのも間違いないでしょう。自然に話しを広げられることを考えれば、おやこ名刺1枚がどれほどの強みを発揮するかが見えてくるはずです。小さな紙片は、それほど役立つものになってくれます。


●関連記事

  1. 便利なおやこ名刺
  2. 専門業者での作成
  3. おやこ名刺の注意点
Pocket